ディズニーを歩く

高い所とジェットコースターが苦手な私は遊園地にあまり行きません。遊園地にあまり行かなかったから苦手になったのかもしれません。でもディズニーランドは普通の遊園地とは別物です。最初に行った時にそう感じました。
Mickey.gif
園内を散策するだけでも楽しく過ごせるのがディズニーの良いところ。でも、せっかく来たのだから、たくさん乗り物(アトラクションと言います)に乗らないと、ショーは眺めの良いところで座って観たい などの欲求に負けてしまうもの。

パレードは沿道の観衆の後からも観られますし、ショーを盛り上げる音楽はエリアごとに最適となるようにスピーカーなどが配置されているので後にいても充分に楽しめるので安心して下さい。ついつい周りの人がレジャーシートを広げてパレードの場所取りをしていると、心配になってしまいますが、一早く場所取りしている人は何よりもパレードが大好きな人たちで、それを楽しみに来ているので、合わせなくても大丈夫です。
Parade.jpg
それよりも、せっかく来たのだから隅々までディズニーを観て周って楽しんでみて下さい。ディズニーランドの床は公道のアスファルトと違い特殊な素材で出来ています。陸上のトラックのような素材だと言うことです。それはゲスト(お客さんのことです)が歩き周っても疲れにくいように作られているそうです。それでもお洒落も大事ですが歩きやすい靴がおすすめです。▷こちらから
character-kathymoyou-big.gif
一般的な社会人は日頃、10,000歩以上歩きましょう。と健康診断で言われます。10,000歩はおおよそ5kmです(歩幅を50cmとした場合)。デスク・ワークの人だと、一駅手前で下車して歩いたり、昼休みに仕事場の周りを歩いたり、弁当を持って来ていたら、近くの公園まで歩いてランチなんてのも良いですね。エレベーターを使わずに、階段を使って歩く様にしてようやく達成出来るのでないでしょうか。
Walking10.jpg
そんな日頃の運動不足を解消できるのが、ディズニーランドです。一日で18,000~25,000歩くらい歩くそうです。ディズニーの達人で何処に何があるのか、次は何処で何時、何が始まるのかを把握していて無駄な動きの無い人でも15,000歩弱くらいだそうです。
Walking3.jpg
ちなみに、ディズニーランドの入園門から一番奥のイッツ・ア・スモール・ワールドまでが最短で約700mくらい、大回りしても1kmなので園内一周は2kmくらいです。ディズニーシーの入園門から一番奥の方にある インディージョーンズまでが約1.1kmなので、同じく園内一周は 2kmくらいです。
Walking.jpg
楽しい東京ディズニーランドの
アトラクション一覧
ディズニーシーの
アトラクション一覧

2kmは4,000歩くらいなので、四周近く周っていることになるのです。初めて行ったのに、だいたい何処に何があるのか覚えてしまう訳です。
Walking2.jpg
ディズニーは魔法の国と言うことで、園内にいる間は魔法がかかっています。それは園内から外が見えなくなっているのです。そのおかげで楽しく普段と違う雰囲気を味わえるのです。唯一外界が観えるのはディズニーシーのアクアトピアから東京湾が観えるだけ(だそう)です。
Walking1.jpg
ちょっと気分を変えてみたい人は、再入場が出来るので、一時退出してみるのも面白いですよ。退場の時に『再入場する』と言うと、見えないスタンプを手の甲に押してくれます。ディズニーランドの園内ではビールが飲めないのでランチは必ず外でと言う友人もいます。
Walking5.jpg
宿泊した翌朝にディズニーリゾートを一周したことがありますので、その時のコースはこちらです。

歩くことは、健康に良いとされています。普段から歩くことを心がけましょう。目標は一日一万歩です。ひざ・こしが心配なひとはこちらから。
Walking4.jpg
いつでも楽しく過ごせるように。
▷世界一心地良いスニーカーは、こちらから

この記事へのコメント