足休めに丁度良い、ミッキーのフィルハーマジック

ディズニーランドの地面は、一般の道路のアスファルトとは違い、陸上トラックに使われているクッション性のある素材で出来ている。と聞いたことがあります。理由は勿論、足の疲れを軽減するためです。

万歩計を付けてディズニーランドに行ったことはありませんが、一万歩以上は歩いた気がします。一日のほとんどを立ちっぱなしでいるので、あまり並ばないで、座りたくなるものです。アトラクションは大抵、座りますので、並ばずに乗れるもの。そんなことを知ってか、知らずか。と言うよりは、小さな子供がミッキーやディズニーのキャラクターを観るのに良いのが、ファンタジーランドにあるミッキーのフィルハーマジックです。
ミッキーのフィルハーマジック1.jpg
夢と魔法の王国・ディズニーランドの中にあって更に魔法の国・ファンタジーランドにあります。王道中の王道です。入園ゲートから入りシンデレラ城の裏側にあります。ファンタジーランドはトゥーンタウンとクリッターカントリーの間です。

ミッキーマウスと仲間たちが繰り広げる3Dのショーで、タイトルの通りphilharmonic(フィルハーモニー):管弦楽のコンサートです。小さな子供で無くても3D映像を楽しめます。ついつい目の前の景色をつかもうとするのは老若男女変わらない微笑ましい光景です。ましてやそんなことを初めて体験する小さな子供にとっては、衝撃的なことだと思います。

人気者のミッキーマウス、ドナルドダックなどが登場するので子供は大喜びです。ディズニーのビデオをすりきれるくらい繰り返し観る我が娘はとっても気に行って、3連続視聴しました。言い聞かさなければ、何回になっていたのか、さすがに1回目は楽しかったのですが、娘が喜ぶ姿に負けました。
ミッキーのフィルハーマジック.jpg
大きなシアターのため、一回の観覧者数が多いので、待ち時間が少ないのが、とても助かります。

子供はきっと自分なりに納得するのに、当然ながら大人より時間がかかるので、繰り返し観ることによって、社会経験のある大人並みにようやく理解出来るので、あわてずに見守ってあげることが大切です。

3D映画は、マイケル・ジャクソンのキャプテンEOで経験済みですが、恐怖感は全く無く、楽しいです。そして座って鑑賞出来るのが何よりです。日頃あまり運動しないお父さんにとって、家族サービスで疲れた時に寄って束の間ですが、休息を取って下さい。暑い時に涼んだり、寒い時に暖を取るのにもおすすめです。
3D映画.jpg
3D(スリーディー) three-dimensios=3次元
創造力を形にする3Dプリンタ。硬い素材は加工出来ませんが、意外に手頃な価格で手に入ります。夏休みの工作じゃないですが、子供の創造性を養うのにいかがでしょうか。➜こちらから。


楽しい東京ディズニーランドの
アトラクション一覧
ディズニーシーの
アトラクション一覧

この記事へのコメント