さすが王国と感じた、マーメイドラグーンシアター

子供が生まれて直ぐと言うのは、ディズニーランドは敬遠していました。ベビーカーを押しながらアトラクションを回ると言うのは、時間がかかるし乗る回数が減ってしまい面白くないと思っていたからです。

敬遠していた間は、遊園地と言うともっぱら多摩市にあるキティちゃんでした。テレビ番組をやっていてショーをやっていたので、保育園の上の子は大喜びでした。
➜小さい子供連れにおすすめ

下の子も歩けるようになり、ディズニーシーが出来たと言うことで、再びディズニーに行ってみることにしました。新しく出来たディズニーシーはとても新鮮で見るもの見るもの全てがまさに魔法の国のようでした。

中でも入園して直ぐのメディテレーニアンハーバーでのショーは迫力ある音楽で子供たちも大喜びでした。大人同士で行くディズニーと子供を連れて行くディズニー、小さな子供と行くディズニーでは楽しみ方がそれぞれ違います。ベビーカーを押して回るのには、ショーを観て回ると言うのがおすすめです。座ってゆっくりと出来るし、なによりも子供はキャラクターが大好きです。
➜子供との初ディズニーはこちら

最も感激したのが、マーメイドラグーンです。大きな海底の街を建物の中に造ってしまったのです。室内なので雨の日はもちろん、暑い夏の日はクーラーが効いて涼しく、寒い日は暖を取るのに助かりますし、壮大観に驚きました。
Ariel.jpg
ショーを子供に見せてあげて喜ぶ姿を楽しんでいましたが、マーメイドラグーンシアターのショーには圧倒されてしまいました。まるでサーカスの空中ブランコの様なしかけと音楽と光が混ざり合って、迫力のある幻想的なショーが楽しめました。

子供にとっては悪役が登場する場面は怖いらしくて、泣き出してしまう子もいます。
Ursula.jpg
怒ったりしないで、優しくなぐさめてあげて怖さを取り除いてあげましょう。周りの人は子供の泣き声を嫌がる人はいません。子供の泣き声もショーの一部です。
Sebastian.jpg
王国の底力、magic kingdom's power、そんな気概を感じられたショーでした。ストーリーは映画・ミュージカルにもなったリトル・マーメイドです。2015年に内容が新しくなり、より楽しく、より幻想的になりました。ディズニーならではの迫力あるショーを楽しんでください。
Flounder.jpg


楽しい東京ディズニーランドの
アトラクション一覧
ディズニーシーの
アトラクション一覧



この記事へのコメント