やっぱり、トランジットスチーマーライン

遊園地に行って家族で一緒に楽しむ乗り物と言えば・・・ジェットコースター、観覧車、メリーゴーランド、コーヒーカップなどなど。

でも、乗り物酔いではないけども、乗り物慣れしていないお父さんにとっては、速い乗り物、高いところ、目が回るものはどうなんでしょう。

私は全部ダメです。・・・私の苦手を挙げたので当然です。車の運転は好きですし、高速で100km/hのスピードで運転するのも楽しいです。ドイツのアウトバーンでは、150km/hで走っていると、ベンツなどがバックミラーに突然迫って来て、あっと言う間に追い抜かれると聞きましたが、そんなスピード体験はありません。
Transit steam line 1.jpg
乗り物は慣れなんでしょうね。子供の頃に遊園地に行ったことはほとんどありません。両親も嫌いだったのでしょう。飛行機初搭乗した時に、とても怖い経験をしたと言う先輩は、海外出張を重ねることによって、どうも克服したみたいです。

けれども、そんな怖い思いをしてまで遊園地の乗り物を克服したいなんて思いません。そんなお父さんの役目は、運転手と並び係。

ランジットスチーマーライン

トランジット Transit = 運送
スチーマー Steamer = 蒸気の
ライン Line = 路線

P1090135.JPG
これは、そんな私も安心して楽しめるアトラクションの一つです。園内は一周して全体をなんとなくで良いので把握したいもの。特にディズニーはエリアによって見える景色が全然違うので、どんなエリアなのか自分の目で確認したくなるもの。

歩いて散策するのが、一番良いのかもしれませんが、小さな子供連れの場合は、完歩出来るかと言う心配があります。ベビーカーに乗っている頃は、散策出来るので良いです。歩ける様になると、アトラクションに乗りたがって、のんびりと歩くことが出来なくなってしまいます。

せっかく無料(パスポートなので何を何回乗っても同じ料金)なので、アトラクションに乗って、一周出来る乗り物は、好きです。もちろん、ゆっくりと穏やかに。

小型の蒸気船に乗って、ディズニーシーを一周しよう。
Transit steam line 2.jpg
気を付けよう、全てのコースが、一周しているわけではありません。何でかは判りません。

一気に一周出来なくても、のんびりと乗り継ぎ蒸気船の旅も面白いものです。また、移動手段としても使用出来ます。

⚓乗り場と行き先
 三箇所の乗り場があります。
 乗ったら最後、途中下船は出来ません。
 
 🗽アメリカンウォーターフロント
 ➜アメリカンウォーターフロント
  乗船時間:13分
  唯一、一周出来る航路です。
Transit steam line_AW to AW.jpg
 🍝メディテレーニアンハーバー
 ➜ロストリバーデルタ
  乗船時間:7分
  約半周です。
Transit steam line_MH to LR.jpg 
 ロストリバーデルタ
 ➜メディテレーニアンハーバー
  乗船時間:6分
  残りの約半周です。
Transit steam line_LR to MH.jpg
 🗽アメリカンウォーターフロント
 ➜ロストリバーデルタ
  パレード時の臨時便です。
Transit steam line_AW to LR.jpg 
 ロストリバーデルタ
 ➜アメリカンウォーターフロント
  パレード時の臨時便です。
Transit steam line_LR to AW.jpg
ディズニーシーのパレードは、正面のメディテレーニアンハーバーで行われ、ショーの時間帯は、トランジットスチーマーラインは、メディテレーニアンハーバーに入らずに、臨時便として、アメリカンウォーターフロント⇔ロストリバーデルタ間が運航します。

小さな子供と一緒に乗るのが、何とも楽しいです。海上から眺めるディズニーシーは、のんびりとしていて楽しいですよ。ゆとりをもって楽しみたいものです。


楽しい東京ディズニーランドの
アトラクション一覧
ディズニーシーの
アトラクション一覧

この記事へのコメント